和紙糸と銅線糸を拡販

自販比率を5割近くへ

撚糸業の備後撚糸(広島県福山市)は、主力の和紙糸と、このほど開発した銅線糸で自販を強化している。提案型の撚糸によって、直近1年で自販の比率は3割5分から5割近くまで拡大。銅線糸で手袋など最終製品の提案も強め、自販比率をさらに高める。

繊維ニュース(2021年2月10日号)掲載
繊維ニュース(2021年2月10日号)

画像PDFはこちらからどうぞ